子供の身長の成長曲線を活用したアプリ

“子供を育てている両親の方々は、成長が順調なのかどうかを気にしている事も多いです。
例えば自分の子供の身長は、135.5センチだとします。年齢は10歳です。他の10歳の子供と比べると、果たして135.5センチは高い方なのか、それとも低い方なのか気になってしまう事もあるでしょう。

10歳で135.5センチなのは、実は若干低い方です。それぐらいの年齢ですと、多くの子供は136センチを超えているからです。10歳0ヶ月なら平均136.4センチであり、10歳11ヶ月は141.7センチというデータもあります。
その平均値を記録したグラフもあるのです。いわゆる「平均曲線」です。その曲線を見てみれば、自分の子供の身長は高いかどうかも直ちに分かります。WEBで調べてみれば、グラフは簡単に確認できます。

ところで自分の子供の成長度合いを見極めたい時は、アプリを使用してみると良いでしょう。成長曲線をフル活用した、スマホアプリがあるのです。
使い方ですが、まずそのアプリに自分の子供の身長と体重を入力します。そのアプリには、成長曲線を表示できる機能も備わっているのです。自分の子供の数字を入力しますと、グラフ上に子供の状況が表示されます。自分の子供の数字が成長曲線よりも上にあれば、背は高いと判断できます。逆に曲線よりも下にあるなら、若干背は低いと判断できるのです。

そのアプリを使えば、果たして自分の子供の成長は順調かどうかもすぐ分かります。子供の発育が気になる時は、そのアプリを活用してみると良いでしょう。”